授乳したら便秘!食べ物で解消する方法

授乳したら便秘!食べ物で解消する方法【まとめ】

授乳したら便秘!食べ物で解消する方法【まとめ】

 

妊娠する前から、どちらかというと便秘だったのですが、授乳するようになると出が更に悪くなりました。

 

便秘薬は病院でマグミッドやラキソベロンなどが、処方されるのですが、授乳中は...。

 

そこで次のようなチェック項目を確認してください。

スポンサーリンク

便秘解消のチェック

授乳したら便秘!食べ物で解消する方法【まとめ】
最低限、こちらは試されていますか?

  1. ヨーグルトを食べている。
  2. バナナを食べている。
  3. 食物繊維が豊富な野菜を食べている。(キャベツ、さつまいもがオススメ)
  4. 水分補給を多めに摂取している。

 

ヨーグルトを食べているだけではダメ

「私、ヨーグルト食べているのに便秘が治らない」という方へ。

 

ヨーグルトの相性もあるので、いろんなメーカーの物を試してみましょう。カロリーのことを考えると、プレーンが基本です。

 

甘味が欲しいときは、フルーツを一緒に食べるのです。酵素と食物繊維を一緒に頂きます♪

 

ヨーグルトを食べたあとに、バナナを食べるのも良いアイデアです。私はバナナを小さくして、その上にヨーグルトをかけるのが嫌いなので、丸ごと食べています♪

 

 

食物繊維が豊富な野菜を食べている

野菜といっても食物繊維の量や質もいろいろあります。

 

私がオススメするのは、生のキャベツを刻んだサラダ。トマトも一緒に食べるとビタミンが豊富。キャベツは整腸作用もあるのでおすすめ。

 

マッサージなんかよりも、私はこちらの方が効果がありました。

 

さつまいも。焼き芋でも蒸してもOK。食物繊維が豊富で、さつまいもに含まれているビタミンCは熱に強い種類なので、美容にも最適。

 

1日1本。大きめなら半分でも良いですよ。

 

便秘は水分不足が原因

授乳すると、その分だけ水分が失われます。

 

今までよりも水分は多めに摂取しないと、母乳の出も悪くなります。

 

麦茶なんかは、ミネラルがないので血液が薄まるので、夏場は室内でも熱中症になりやすいので注意してくださいね。

 

ただの水道水はダメダメです。お水なら、塩素の入っていないものを飲みたいですね。

 

これらを試しても、あまり良い結果が出なければ、やはり病院でお薬を処方してもらうのが早いです。必ず授乳中であることを、先生に伝えてくださいね。