母乳ネット販売

【警告】母乳ネット販売は細菌まみれ!模造品に命の危険!

細菌

 

世間を震撼させる、とんでもないニュースが毎日新聞から発表されました。

 

ニュースによると、インターネット販売されている新鮮な母乳を検査すると、次のようなことがわかりました。

 

  • ごくわずかな母乳に粉ミルクと水で製造されていた。
  • 栄養は母乳の半分程度
  • 細菌が最大1000倍!

読むだけで恐ろしくなりました。

 

さらにニュースでは、アレルギーを起こしかねない成分も含まれていたというから、命の危険さえでてくる模造品の母乳であるのは、疑いのない事実。

 

これを受け、厚生労働省もすぐさま動き出しました。関連する自治体などに注意を呼びかけました。かなり早い対応です。

スポンサーリンク

母乳販売の危険性が明確に!

危険な飲み物

 

今回の事件は、母乳がほぼ偽物というだけではなく、ずさんな管理体制も浮き彫りになったことです。

 

細菌が1000倍というのは、動物のエサとしてもあり得ない数字。こんな管理体制だから、当然、HIV、つまりエイズウイルス検査も実施されていないと見るべきでしょうね。

 

母乳が出ないお母さん相手に、こんなあり得ないことをするのはさすがに辛い。

 

でもこれは決して日本だけの問題ではなく、お隣の中国でも指摘されています。おそらく今後、世界中でこのような事件が発生すると考えられます。

 

それだけ母乳が赤ちゃんに与える影響が見直されてきた結果、ビジネスでも利用できると考えたからです。

 

母乳は、最悪でなくても粉ミルクでも育てることは十分にできます。もちろん母乳のメリットはなくなってしまいますが。

 

母乳を赤ちゃんから見たメリット

 

完全な母乳の育児でやせるダイエット

頑張らずに母乳が出るように

授乳

 

赤ちゃんにとって栄養満点で、唯一アレルギーがでないのが母乳の大きなメリットの1つ。

 

そこで完全母乳で育てたいところですが、母乳がでないママは当サイトで紹介しているような方法を、試行錯誤して実践されていると思います。

 

でもそれでも出ないときは、『粉ミルクでも育つ』というのを忘れないでください。母乳がでない多いな原因の1つにストレスがあります。

 

あまりにも意識し過ぎると、出るものもでなくなってしまいます。私は旅行にいくときにサービスエリアでトイレに入ったとき、かなり混んでいて外で大勢の人が並んでいると、「早く出なくちゃ」と思うと、余計に出なくなってしまいます。それはストレスが体に影響を与えているのです。

 

そこでママは、もっとリラックスして欲しい。すでに出産という女性にとって、もっとも頑張りどころをすでに乗り越えてきたのですから。あまり頑張らずに自然体で、赤ちゃんに接して欲しいです。

 

もし赤ちゃんやママに母乳のメリットがなくなったとしても、それはあとからいくらでも取り返せるので、ゆったりした気持でいてください。

 

それにしても母乳のネット販売の細菌まみれは、ホント怖いです。