出産直後のはじめての授乳

出産直後のはじめての授乳

初めての授乳

「初めての授乳はドキドキでした」。

 

赤ちゃんは、最初のうちは中々母乳を上手に吸うことが出来ずに苦労します。

 

ママも、母乳が最初からたっぷり出過ぎるくらいの人や、しみ出るくらいしか出ない人まで。個人差がかなり大きいので、出ない人はあまり焦らないことが大切。


スポンサーリンク

まずは完全母乳にチャレンジ!

最初から母乳は出にくい。

 

そこで病院によっては、ミルクメーカーから先生に働きかけがあり(噂)、粉ミルクをすすめるところもあるようですが、できる限り完全母乳を心がけましょう。

 

本当にミルクメーカーから、資金援助などがあるかどうか分かりませんが、あっても先生が言うわけもなく。1つだけ言えることは、人工ミルクが売れないと、メーカーが倒産するということはハッキリしています。

 

それは横に置いといて、赤ちゃんにはママの自然な母乳が一番。それがでないとストレスに感じると思いますが、まずはチャレンジ。

 

ストレス解消

 

母乳は、普通にしていれば十分に分泌されるように、体が出来ています。最初の間は、体も赤ちゃんも探り探りの状態なので、あまり焦らないことが大切です。

 

先ほど、病院によってはミルクを勧めるところもあると言いましたが、その反対に完全母乳をかなり推し進めるところもあります。

 

このようなところでは、出さなくちゃという意識が働きすぎると、それがストレスになって中々でない、出づらくなる場合もかなり見受けられます。

 

出来る限り、気持ちを落ち着けて、ゆったりとしてください。万が一、母乳が全くでなくても、その時はその時、粉ミルクでも十分に育児は出来るので、焦らないことです。

 

最後の手段(ミルク)があるので、安心して母乳を与えましょう。今時、母乳が出なくて赤ちゃんの命の危険が及ぶことなんてないですから。

 

逆に太り過ぎて・・・のパターンの方が多いです。

 

また旦那さんや、姑などからのプレッシャーがある時は、よく相談した方が良いでしょう。まず落ち着くことです。

 

何をやっても出ない時は?

 

母乳をあげると、早く体型が戻る。