母乳が出ない悩み解消

母乳が出ない悩み


私だけ、ぜんぜん出ない!

 

私やあなただけじゃないですよ。母乳が出ずに悩むママは、意外とたくさんいらっしゃいます。

 

でも無理解な兄弟や、兄嫁などが完全母乳で育児ができていると、「なんで自分はでないの?」と、悲しくなってしまいます。


 

更に追い打ちをかけるように、主人たちにも「母乳マッサージだ」、「食べ物が偏っているからだ!」と追われ、悩むお母さんが影で泣いています。

 

思い出すだけでも気分が悪くなります。

 

もともと体質的に出ない方もいれば、やはり食事面などが影響する場合もあります。

 

できる限り栄養のバランスを考えた食事と、マッサージは欠かさずにやり、水分補給にも気をつけてください。

スポンサーリンク

野菜はたっぷり食べる

母乳が作られます。

 

野菜をたっぷり食べて、ビタミンなどの摂取も多めにとるように心がけて下さい。母乳はもともとお母さんの血液が主成分で、そこから母乳で作られます。

 

血液は栄養素の塊ですから、体の栄養素が減少すると母乳を作るよりも、自分の体の栄養に回すだけで精一杯になってしまいます。

 

間違えやすいのは、栄養素であってカロリーを多くとることではありません。鉄分やビタミンなども多めに。

 

蒸し暑い日は、ミネラルウォーターなども、こまめに飲みましょう♪

 

冬でも自宅では水分不足になりがちです。母乳がでない時は、話題のお茶があります。

水分補給に天然水+天然成分のタンポポ茶

 

 

自作したこともありますが・・・

 

 

精神面

栄養素を多くとり、お水にもこだわりマッサージをやっても、思ったほど改善されないことってだってあります。

 

薬だって飲んだらすぐに良くなるわけではないですから。ある程度の時間だって必要なんです。

 

それに体質もあります。頑張っても出ないのは、少なくもご主人にはしっかりと理解してもらうことが大切です。自分だけで悩んじゃだめ。

 

少し弱みを見せるのも良いのではないでしょうか?

 

最初、私は変なプライドがあって反発していたのですが、「もう無理だ」と思って食事ものどを通らなくなりました。

 

そのとき、主人が「どうした?」と声をかけてくれて、いま悩んでいることをすべてぶちまけました。その間、涙が止まらなくなりました。

 

それからです。主人が私を守ってくれるようになりました。


主人がこんなことを言っていました。

 

「男性は女性に弱みを見せられると、守りたくなる」と。

 

もっと早く、つらい想いを伝えれば良かったと後悔しました。

 

 

反対に強気に出ると、反発されることの方が多いのが、男性の特性です。上手に付き合ってください♪

 

 

割り切り

しかしそうは言ってもママは、赤ちゃんの為に孤軍奮闘しています。

 

母乳が出なくてストレスがたまると、赤ちゃんへ悪影響が出てくるので、そこは割り切って「粉ミルクで育児する!」と割り切りも大切です。

 

そんなとき、主人とのコミュニケーションが大事になってきます。

 

女性ホルモンなどの影響でイライラすることが多いのですが、ゆっくり話しができると良いですね。

 

成分的には初乳は別としても、ママの母乳と遜色ない成分と言われています。経済的はミルク代がデメリットになりますが...。

 

母乳が出なくて悩んでいる人に多く読まれています。

母乳がでない時にする事とは?

おっぱいの垂れを予防

体型維持の育乳サプリ