血液から母乳作られるのに出ない

母乳に必須の成分はお水で血液から合成されます。

女性の体

母乳はもともとお母さんの血液から合成されます。この血液は大半が水でその中に様々な成分が複合的に含まれています。ですから水は非常に重要な成分の1つです。

 

妊婦さんは、つわりや戻したりと通常以上に水分が体から失われがちになってしまいます。しかもただの水分ではなく、体に重要なミネラルまで失われてしまうので、その失った成分を補給する必要があります。

 

また女性は便秘になりがちですが、妊婦さんはその傾向が強くなるので、意識的に水分補給は欠かせません。

 

母乳の成分の88%は水分です。
その水分が体から減少すると赤ちゃんにとって大事な母乳も出が悪くなってしまいます。

 

そんな方に天然成分を多く含んだノンカフェインのたんぽぽ茶ブレンドが話題になっています。育乳サプリも話題です。


スポンサーリンク

母乳に大事な水分を取るには

妊婦の方は水分補給が重要です!水分不足だと母乳の出が悪くなります。冬場は要注意です。

 

でも水道水はの飲みづらくって・・・

 

水分は大目に摂ることが大事ですが、中々取れない妊婦さんや、コーヒーが飲みたいけどカフェインが入っているから控えているなら、ビタミン・鉄分などを摂れるタンポポ茶がおすすめです。

 

母乳がでなくて増やしたいときに取り入れると良いですね。天然成分なので安全・安心なのが良いですね♪

 

母乳がでない時は、話題の安心なタンポポコーヒーやタンポポ茶を試される方が多いです。

水分補給は食事からも

母乳の主な成分はお水と各種成分ですが、この水分は飲用水等からだけではなく、私たちは食物からも摂取しています。

 

良質な水は食物からの得るようにして下さい。ビタミンやミネラル、鉄分、たんぱく質などを多めに摂るように心がけて下さい。無理なダイエットはせずにしてください。

 

母乳の授乳が始まれば、自然とダイエットになるので、まずはママの体を第一にして下さい。ママの体と赤ちゃんの体はつながっています。

 

緑黄色野菜だけではなく、お魚などカルシウムも特に多く取るように心がけて下さい。母乳が始まるころからは、より多めなカルシウムを取るようにして下さい。

 

カルシウムは精神を落ち着ける効果もあると言われています。ぜひ、バランスのよい食事を赤ちゃんの為にもとって下さい。