手作りタンポポ茶

自家製のタンポポ茶の作り方

白いタンポポ
(ちょっと珍しい白いタンポポ)

 

タンポポコーヒーってご存じですか?
(タンポポ茶とも呼ばれます)

 

コーヒーという名前が付いていますが、コーヒー豆をブレンドしたりしていません。野原に咲いている、野草の『たんぽぽ』を原料にしたコーヒー、正確にはお茶と言った方が良いでしょう。

 

通販などで入手できますが、もし手作りしたい方は、下記の手順で作ることができます。

スポンサーリンク

タンポポコーヒー(お茶)の作り方

タンポポの根っこさえ入手できれば、自宅でも簡単に作れます。ただタンポポの生の根っこは入手が困難ですので、自分で採取する必要があります。

 

【1】自然に生えているタンポポの根っこを採取します。
(採取には土地の所有者の許可が必要になる場合があるので、ご自身で確認してタンポポの根っこを採取して下さい。)

 

タンポポの根っこは自然薯のように、かなり根っこがが深くまで潜っているいるので、採取はかなり大変かもしれません。

 

【2】採取したらまず、きれいに水洗いして、適当な長さ(数センチ程度)に切ります。もっと細かくしてもOKです。

 

【3】さらに根をあく抜きして、さらに細かくして大きさはお茶っ葉くらいのサイズまで小さくして下さい。

 

【4】これを天日干しします。天日干しが難しい場合は、冬場ならストーブの前などで乾燥させます。このとき十分に水分を飛ばしておいて下さい。

 

【5】そして最後にフライパンで強めに煎り、焙煎して風味を出したら完成です。

 

自家製のタンポポコーヒーが完成

タンポポコーヒー

あとはお茶やドリップコーヒーの様にして飲めばOKです。

出来たタンポポ茶(コーヒー)は見た目はコーヒーそっくりの色です。味は淡泊でクセがなく、飲みやすいでしょう。

 

タンポポコーヒーは、カフェインが含まれていないので、お子さん妊娠中の方や、母乳を出したい方も飲用できるので、多くの方に支持されている天然のお茶(コーヒー)です。

 

もちろんカフェインが入っていないので、不眠症の方にもオススメです。(二日酔いの人も飲まれています。)

 

ただ自宅で作るのは材料の入手が困難なことと、母乳育児をされている方は、健康に配慮さて飲みやすいように配合されたタンポポ茶がおすすめです。

 

母乳がでない時は、話題の安心なタンポポコーヒーやタンポポ茶がも試してみては?

ノンカフェインタンポポ茶

タンポポの薬用

タンポポのお花が咲く前に根を採取して、キレイに汚れを落として洗う。そして刻んだ後、天日干しにします。
乾燥した根を、適量のお水で煎じて飲みます。

 

胃の痛みや消化を助ける働きがあると言われています。
乳房の腫れなどに、いくつかの天然成分を配合して使われるといいます。

 

タンポポの食用

タンポポの若い葉は天ぷらにして食すことができます。

 

おひたし、油で炒めても食べられます。
普通の葉野菜と同じ様な調理法で食べられます。

 

天ぷらを食べてみましたが、クセがなく普通に美味しい。

 

セイヨウタンポポの意外な繁殖理由

現在、一般的に日本中で見られるタンポポはセイヨウタンポポで、日本古来のタンポポは非常に少なくなっています。

 

元々は、北海道の地域で乳牛のお乳の出を良くするための飼料として栽培されましたが、繁殖力が強く日本全土に広がっていきました。ただし寒さには在来種よりも適応力は劣るようです。

 

一緒に読まれています。

おっぱいの垂れを予防

体型維持の育乳サプリ

安全なお水