ウォーターサーバーで母乳が出ないを解消

ウォーターサーバー(お水は母乳の主成分です)

母乳の主成分はお水なので、飲むお水が重要になります。

 

最初は天然水のペットボトルを買ってきていました。もとは、ご飯を炊くときに一番最初に洗うお水を、お米が吸収してしまうのでカルキ(塩素)も含まれてしまうので、天然水を使ってご飯を炊いていました。

 

その後、ノンカフェインタンポポ茶や、妊娠前はコーヒーを入れるときにも、天然水を使っていました。いまはお水ブームなので同じ様なことをされているママ友も増えました。

 

どうしても母乳の出が悪いときは、粉ミルクのお水としても使います。しかし、ペットボトルは重くて無理をすると腰を痛めます。

 

そこでふと思ったのが、家に設置してくれるウォーターサーバーだったら、業者さんが運んで設置してくれるので楽なのに気づきました。

 

それにうちはご飯から食事までペットボトルを使うようにしているので、意外とコストがかかっています。その点、ウォーターサーバーはが経済的で選びました。

 

ウォーターサーバーの良い所は、

  • 天然水で安全なお水
  • 家まで運んで設置してくれる。
  • 経済的

 

いろんな種類があって、どれにすればいいのか迷ってしまいましたが、できたら友達と同じのが良いのでこちらを教えてもらいました。

 

クリティア

 

これで1つ、悩みが解消されました。

 

ちなみに、お米を洗う1回目は吸収されてしまうので、塩素(カルキ)の水道水を使わずに、私は美味しい水を使い、2回目からは水道水で洗って、最後の2回は、またウォーターサーバーの天然水を使って、美味しいご飯を食べています。

 

※白米は、北海道の『ゆめぴりか』がもっちり、つやつやでとても美味しい♪
(5つ星のお米マイスターさんに教えてもらいました。)

 

 

こちら、5kg入りが2つになっていて便利。

【産地直送】地域限定 27年産 北海道産ゆめぴりか 10kg(5kg×2袋) <白米> 【送料…


水は体に大事

体の大半はお水ででてきています。細胞も水が潤っているから生きられます。そのお水なので安全な天然水だったら、美味しく飲めるので私は好きです。

 

母乳も元をたどれば、飲料水が血液になり母乳になるので、それだけ水って重要だということを、妊娠してからさらに強く意識するようになります。

 

いまではお茶や氷も天然水。カルキ臭いお水ではなく、ペットボトルのお水はイマイチという方が本格的な水分補給に選ばれているのが、いま話題の本格派ウォーターサーバーを活用される方も増えてきています。

 

 

 

クリティアクリティア