ニキビケア

ニキビの意外な原因が明らかに

「またお肉を食べたからかな」
朝起きると、ひっぺにポツンとニキビができているのを見つけました。

 

最近、ダイエットで食事を制限していた反動で、友達に誘われてつい軽くステーキを食べてしまいました。

 

「たまには、少しぐらい良いよね。」
自分に言いきかせて食べた結果がこれです。

 

それを友達に話したら、もしかしたら別の原因じゃない?とポツリ。
そのポツリと言った言葉の意味がまだその時は理解できていませんでした。

スポンサーリンク

乾燥肌が原因?ニキビの意外なできる仕組み!

ステーキ

 

最初は単純にお肉を食べたから、油を多く摂取してそれが原因と思いました。

 

ところがそんな単純な原因ではなかったのです。
というのも友達は私の1.5倍のビッグサイズのお肉を食べても、翌日、なんともないのですから。

 

彼女曰く、「それ、乾燥が原因だわ。」

 

私の顔を見ると、手でほっぺたやおでこを触るので、「何するのよ。」と、ちょっとむかつき気味にいうと、

 

「あなたの肌の具合を見たのよ。」

 

「どういうこと?」というと、
「何でもいいから、私とあなたの顔、さわり比べてみて。」

 

言われるがままに、彼女の顔に触れたらすぐに気づきました。
潤っている。

 

私はというと、メイクをしているけどそれでもカサカサしているのが、触れば分かるくらい。

 

ニキビは、乾燥肌も出来やすいそうなのです。

 

乾燥すると、お肌って水分がそれ以上減ると、顔の細胞がボロボロになってしまうから、緊急事態発生につき、毛穴から皮脂をたくさん分泌させて、それ以上顔から水分が蒸発しないように、油で覆ってしまうそうなのです。

 

さすがにそうすると水分は、それ以上には飛んでいかないのですが、そのダメージが別のところに現れるのです。

 

それがニキビ。皮脂を大量に分泌させたせいで、毛穴に油がびっちり付着。
しかも乾燥して潤いがないので、洗顔しても落ちにくく毛穴に詰まったまま。

 

そうするとその脂をエサに、ニキビ菌が猛烈に増殖を始めて、赤いニキビがあちこちに出来るわけ。

 

これはさすがにまずいですね。
彼女に対処法を聞いたら、教えてくれました。

ニキビの治し方