おっぱいは魔法水

おっぱいは魔法水

魔法

母乳の成分は、赤ちゃんにとってはかけがえのない魔法の栄養素です。

 

母乳で育児したあかちゃんの腸には、ビフィズス菌が大半を占めていますが、人工の粉ミルクではわずかしかビフィズス菌がいないと言われています。

 

ビフィズス菌の酵素が、母乳のたんぱく質を吸収しやすく分解してくれます。さらに腸も活発になり、下痢などを抑えてくれることが期待できます。さらに母乳には、(ラクト)オリゴ糖がたっぷりと含まれています。長寿にも寄与しているといわれています。


スポンサーリンク

母乳は最高の赤ちゃんの栄養水です。

母乳に含まれているタウリンが善玉コレステロールを増やすので、注目されています。まさに母乳の成分は、赤ちゃんにとってはかけがえのない魔法の栄養水と言えるかもしれませんね。

 

母乳を与えられないと、虚弱体質の心配もでてきます。小さな頃に、どれだけたくさんの母乳を与えられるか?

 

それが今後の育児にも影響してくる可能性が高いでしょう。反対に母乳を全くあげないと、デメリットがかなり大きくなります。

 

これは赤ちゃんの事だけではなく、ママの乳がんなども心配です。また母乳を与えることにより、出産時に体重が増えたとしても、かなりのダイエットになると言われています。

 

母乳を与えることは、育児にとって赤ちゃんにもお母さんにも、良いことずくめです。1滴でも多くの母乳を赤ちゃんにあげることは、かなり大切ですね!

母乳を出すためのアイテム

 

 

粉ミルクより数段すごいメリット

母乳のメリットも大きいので、出来る限りの事はしてあげてください。でもそれでもうまく行かなかったら、それ以外で補えば良いだけ。心配しすぎは、母乳が余計に出づらくなるから。

 

ますママがリラックスすることが大切です。重要なのは、ママの精神面が安定することことです!母乳の有用性も大切です。

 

たとえ少しでも良いので、母乳を与えるようにできれば、赤ちゃんも喜ぶと思います。1滴でも多く、有用性の高い母乳を大切なあかちゃんにあげてください。

 

こちらで紹介している母乳の為の特別なタンポポ茶も試してみてください。