ニキビ痕

ニキビを放置したら痕になりました。

ポツンとおでこにニキビが出来たんだけど、忙しくてそのままにしていらニキビ痕になってしまった。

 

そんな経験をされている方も多いですよね。しかも放置していると、次から次へタケノコみたいに、ニキビができるから嫌になります。

 

日頃の食生活ストレスも問題ですが、何もしないのが一番の問題だと思います。

 

では具体的に、なぜニキビは痕が残るのかを、詳しくみていくことにしましょう。

ニキビのステージ

ニキビを放置したら痕になりました

 

ニキビができはじめの頃は、「白い色をしていて吹き出物かな〜」くらいな感じで、あまり目立たないです。

 

でもしばらくすると、徐々に赤みがでてきて目立ち始めます。

 

そのままにしておくと、洗顔時や寝ている間にニキビが布団と触れてしまい、潰れてしまいます。朝起きたら、顔から血が出てジュクジュクになっていたり・・・

 

数週間したら、その潰れたところが凹んでニキビ痕になっていることも。鏡を見て、あー出来ちゃった・・・と。

 

もちろん1つ2つは、何とかメイクでごまかせますが、徐々に増えていくと化粧だけでは辛くなってきます。大きい物だと赤みが目だつんですよね。

 

もし潰れなくても、炎症を起こしたあと、赤く色素が残る色素沈着になるケースもあります。そうなると赤みが顔に定着してしまい、消えなくなってしまいます。

 

シミがほんのちょっとした油断から、後々自分を困らせてしまうことになると、最初から分かっていればもっと早く対処したのに・・・って私は何度も後悔しました。

 

もし深い痕を治すとしたら、美容整形や皮膚科でレーザー治療でなんとか、目立たなくはできるのですが、そうなる前に何とか薄くしたり消したいですよね。

 

せめて、赤みが薄くなるだけでも、メイクで殆ど隠せるのですが・・・

 

そんなちょっとやっかいなニキビにぴったりなニキビ痕専用の化粧水を見つけました。

 

【薬用RGアクネ&スキンケアセット】