にきびの種類

にきびの進行ステージ4と種類

にきびの種類

 

癌は初期の発見からステージ1、末期になるとステージ4と呼ばれていますが、ニキビにも進行度合いによって呼び方を付けられています。

 

初期ステージ1 白ニキビ
顔にぽっと白い突起物のようなものができていたら、それは白ニキビかも。毛穴に皮脂が覆われて、こんもりと盛り上がっている状態でコメドと呼ばれることも。この初期の段階なら、ニキビ痕などにならないようにできます。

 

それを放置している黒い色の黒ニキビや、赤く炎症をおこした赤ニキビに進行します。この状態で治る場合もありますが、後々、色素沈着といって肌に赤みが残り目立ちます。この状態になると、適切にケアしないと後々大変なことになります。

 

 

さらに悪化すると、黄色い膿がでてくる黄ニキビと呼ばれる状態まで進行います。一番、お肌にいけない状態は黄ニキビ。ここまで悪化すると、もし何かの弾みでニキビをつぶしてしまうと、深い穴ができてニキビ痕が一生残るかも。

 

あまりにも大きく悪化すると、ケロイド状になり自分1人では手に負えなくなるので、すぐに皮膚科で治療した法が無難です。

 

そうならない為には早めのニキビ予防が大事です。

 

もし治りかけたら、ニキビの治し方でケアしましょう。