妊娠線を消す方法

どうする? 妊娠線が気になって水着が着られなくなった時

「もうすぐ産まれてくるの。」

 

少しずつ大きくなるお腹。
あるときから、急激に大きくなってきました。

 

すると、ちょっと気になることが・・・
それは妊娠線の事。

 

妊婦

 

服を着ているとわからないけど、
お腹の皮膚が裂けてしまいそうで痛みを感じてます。

 

さまか、これほど痛いなんて。
かなり個人差があると聞いてはいたけど、人ごとのように感じていました。

妊娠線を予防したい

自分がそうなると、できれば妊娠線を予防したい。
少し目立ってきたら消したい。

 

子供が大きくなったら、一緒にプールやビーチで泳ぎたい。
そんな妄想をしています。

 

ビキニ

 

でも一度、出来てしまうと二度と消えないって友達に聞いてショックを受けました。

 

そんな時に、妊娠線クリームを紹介してもらいました。

 

>> 妊娠線クリーム

 

 

妊娠すると、お腹の肌トラブルは、かなり多いと聞きます。皮膚が伸びてシワになったり、ハリがなくなってしまうことも。

 

お腹が出るだけだったら、まだ良いのですが、出産後のことを考えると、早めにケアしたと思いました。

 

ビキニで子供と一緒に海に入って、「お母さん、いつまでもきれいでいてね。」そんな会話を楽しみたいと思っています。

 

私の母も、私が子供の頃、自慢できるお母さんでした。その想いがあったので、自分も同じように体型を維持したいと思っていました。

 

なんとかケアして産前・産後も、変わらずにいたい。だから妊娠線用のクリームで、保湿をしっかりと心がけるように。