Q&A

母乳育児の悩みQ&A

出産後、ホルモンのバランスが崩れてしまって、ニキビが出来やすくなります。

 

そんなときはこちらの記事を参考に。


 

ちょっと怖い話し。母乳がでないので、販売しているところから購入する人もいるそうですが、けっこうヤバイみたい。詳しくはこちら。

Q&A記事一覧

母乳 Q&A

カレンダー よくお母さん方が気にされるのが、いつまで母乳を与えれば良いのか?一般的には1ヶ月は最低でも母乳をあげる方が良いとされています。コスト面から母乳をおすすめする人もいますが、コスト面ではなく大切な赤ちゃん基準で考えるべきです。

≫続きを読む

おっぱいを嫌がるのはなぜ?

授乳 完全母乳ができていたのに、ある日を境にしてぽっぱいを嫌がるケースがあります。とくに哺乳瓶で何度か飲ませたことが原因の場合があります。もともと乳首をくわえて飲むのは、赤ちゃんにとってはかなり大変なことです。くわえて飲むのには、かなり吸う力が必要になるのです。だけど哺乳瓶は、すごく楽に吸うことができるよ...

≫続きを読む

バストアップとサイズで母乳の影響はあるの?

バストアップ 出産が近づくに連れて、乳房が大きき発達して1〜2カップ程度は大きくなります。初めての経験の方は、その大きさに驚きます。このままのサイズを維持出来ればと考えます。でも、徐々にまた元のサイズにダウンしていきます。逆に発達しないと、母乳の出が悪くなるので要注意です。乳腺組織の発達が欠かせません。下垂してバ...

≫続きを読む

母乳が つまり困っています。

助産婦さん 母乳がつまり困っている方は、まず次のことを確認してください。おっいを右・左を交互に与えている場合は、詰まりやすい方を回数を増やして授乳してください。食べ物などが影響という方もいますが、まず赤ちゃんにしっかりとおっぱいを吸ってもらうことが大切です。詰まりそうな方を、長めに授乳してください。もし、胸の張...

≫続きを読む

母乳で虫歯になるのか?

虫歯菌 母乳を赤ちゃんに与える時、虫歯にならないのか心配される方がいますが、虫歯菌はミュータンス菌のことです。ミュータンス菌は、人の口腔内に存在していて、虫歯の原因になります。生まれた赤ちゃんには、ミュータンス菌はもともといません。つまり虫歯の原因となる菌が全くいないことから、どれだけアメをなめてもケーキな...

≫続きを読む

乳頭保護器 母乳の吸わせ方は?

授乳 左右の乳首を、時間を変えてまんべんなく吸わせる様にしてください。片方だけ飲ませたりすると、詰まる原因になり胸が張って痛いだけではなく、乳腺炎で40度もの高熱で苦しむことになり育児どころでは無くなります。上手く吸えない時も放置せずに、乳頭保護器などを活用しましょう。乳頭保護器は人気です。おっぱいを上手...

≫続きを読む

カフェインって大丈夫?

コーヒー コーヒーなどのカフェインが気になりますね。結論からいうと、当サイトではカフェインは避けるべきです。赤ちゃんに影響があるという以前に、ママにとてもあまり良い物ではありません。ではなぜカフェインはダメなの?少しくらいは良いんじゃないの? 1杯くらいなら。1杯が良いなら2杯も、3杯も良いよねってことに。び...

≫続きを読む

母乳不足の基準って?

母乳が足り無い。そう考えているお母さんはたくさんいらっしゃいます。では、その不足している方へ質問です。「どれくらい不足していますか?」答えられる方ってほとんどいないと思います。と言うのも、明確な基準なんてないからです。100mlそれとも200ml不足していますか?これがなかなか難しいのです。母乳って...

≫続きを読む

帝王切開でも母乳はでる?

女医 帝王切開でも母乳はちゃんとでます。出産すると、ママの体は不思議なことに、帝王切開でも母乳の分泌が開始されます。胎盤が外にでると、すぐに母乳を作る状態になります。そして乳頭や乳房に刺激が加わることで、おっぱいがしみでてきます。

≫続きを読む

おっぱいが飲みづらいのはわざとです?

赤ちゃん 新生児の赤ちゃんは、おっぱいは飲みづらいのが普通です。乳首に吸い付く赤ちゃんは、母乳を吸うにはかなりの力が必要になります。まだ吸う力が弱い赤ちゃんは、そこで泣いてしまうこともしばしば。そこで母乳が出ないからかな?と、ミルクを安易に与えてしまうと、母乳はどんどん出なくなり、赤ちゃんも力がほとんどいらな...

≫続きを読む

乳頭の形が異常だとダメ?

授乳 乳頭が小さいと引っかかりが少ないので、最初は赤ちゃんがしっかりと舌を絡めることが出来づらいですが、慣れてくれば上手に飲んでくれるようになります。それまで少し時間がかかります。あまり焦らずに、じっくりかまえることが大切です。反対に乳頭が大きいのも問題があります。それは、乳頭が大きすぎると、しっかりと口...

≫続きを読む

赤ちゃんが病気にかかりやすい理由とは?

一般的に赤ちゃんは、免疫力を持っていて病気には1年くらいはかかりにくいと言われます。ところが例外や個人差もあります。では、なぜその差がうまれるのでしょうか?

≫続きを読む

出産後のホルモンバランスは一体いつ頃戻る?

産後のホルモンバランスは、一体、いつ頃戻るのか気になりますね。あくまでも一例ですが出産後、数ヶ月から半年程度で元に戻り始めます。ただし、個人差が大きく、1年〜1年半を経過しても元に戻りきらない人もいるので、あくまでも参考値程度に考えるのが妥当でしょう。ニキビにも影響を与えそうです。早く元に戻り始める...

≫続きを読む

母乳で赤ちゃんに風邪がうつる

赤ちゃん病気 母乳を赤ちゃんに与えている時に、自分が風邪に感染したら、赤ちゃんに母乳を与えても大丈夫なの そんな心配をされている方は、下記をおよみください。生後3ヶ月の娘が夕方から機嫌が悪く、朝になったらさらにおかしくなりました。自分の風邪が母乳からうつったのではないか心配。大丈夫でしょうか?母乳から風邪のウイル...

≫続きを読む

【警告】母乳ネット販売は細菌まみれ!

世間を震撼させる、とんでもないニュースが毎日新聞から発表されました。ニュースによると、インターネット販売されている新鮮な母乳を検査すると、次のようなことがわかりました。ごくわずかな母乳に粉ミルクと水で製造されていた。栄養は母乳の半分程度細菌が最大1000倍!読むだけで恐ろしくなりました。さらにニュー...

≫続きを読む