母乳が出るなら冷凍保存

冷凍保存アイテム 母乳フリーザーパック

冷凍保存

母乳の冷凍保存をするためのアイテムです。

 

ポイントは、電子線滅菌という方式で衛生面に配慮された製品ですので、安心して使うことができます。

 

開封に便利なチャックつきなので、ストレスなく母乳を保存することができるので、母乳の出が良いときに保存しておくと、完全母乳(完母)が目指せますので、良い方法です。

 

この手のタイプは、使い捨てが衛生面で安心ですので、若干コスト面のことが気になりますが、赤ちゃんのことを考えると衛生面には変えられないです。

 

保育園などに預ける方に必需品として支持されています。

 

一緒に読まれています。
母乳によい食事
水分補給
おっぱい垂れの防止対策


保存期間について

  • 冷蔵で約24時間

あまり長時間の保存には向いていません。

 

  • 冷凍保存でも1ヶ月を目安に。

母乳は赤ちゃんの生育に合わせて成分が徐々に変化しているので、保存期間よりも成分の変化を考慮すると1ヶ月以内には使い切るようにした方が安心。

 

  • 常温の場合は30分程度

冷凍した母乳の解凍方法

冷凍した母乳は、保存している古いものから使う様に。ただし1ヶ月を過ぎたものは使わない事です。

 

解凍はぬるま湯に入れて、徐々に解凍しましょう。

 

時間がないからと、電子レンジなどで急速に加熱すると、せっかく母乳に含まれている有用な成分が壊れてしまう恐れがあります。熱に弱いとされている免疫成分などが破壊しては意味がありません。

 

温度は人肌の40度が目安。

40度を1度でも超えると熱いですので、適当に測定しないで正確に。
お風呂などでも1度の違いは大きいですね。それと同じです。気温と液温は全くことなります。