母乳の出が良い食事レシピ

母乳の出が良い食事レシピ

料理

母乳が出ない大きな要因の1つは、良質なお水の補給です。

 

しかし水分を補給すれば、それで良いわけではありません。

 

たとえば母乳を与えると、体からミネラル分が大幅に減少してしまいます。母乳はそれだけの栄養素が含まれているからです。

 

母乳をママの体で作り出すために、大変なカロリーや栄養素を使っています。ですから母乳をしっかり赤ちゃんに与えるだけで、出産時に増えた体重が、みるみる減少してやせてしまうのです。

 

お母さんがダイエットをして急激にやせてしまうと、体の栄養素も急激に減少して母乳を作り出す成分が足り無くなってしまいます。

 

食事は必要摂取カロリーは、しっかりと摂る必要があります。


スポンサーリンク

母乳の出が良い食事レシピ

大事なのは、活動エネルギーを補給してくれる、お米を中心とした食事です。

 

お米に含まれている炭水化物は非常に重要です。よく誤ったダイエット法では、炭水化物をカット、糖質オフなどといって食べない方向で議論されていますが、お米は炭水化物だけではなく食物繊維も含まれています。その他の栄養素も含んでいます。

 

お米を食べないと、その分栄養素や食物繊維の不足を招いてしまいます。食物繊維は、血糖値の急上昇を抑えてくれる働きがあるので、ご飯は太りにくい食材なのです。

 

豆類などに含まれているたんぱく質も重要です。お肉なら赤身の部分を適度に食べるのは、体にとっても良いことです。納豆、お豆腐、卵なども良質なたんぱく質を多く含んでいます。

 

ビタミンを多く含む、緑黄色野菜も摂りたいものです。

 

これらのことを踏まえて母乳に優しいレシピを考えると、あのタニタ食堂のレシピがぴったりだと思います。

 

つまり質の良いメニューが、母乳をするママにも赤ちゃんにも良いということです。

甘い物が食べたい時は?

ケーキや和菓子、スナック菓子は、糖分が多い割には、栄養素の過多よりが激しく、また糖分を分解するのにかなりの栄養素を消費してしまうので、全くおすすめ出来ません。

 

たまには良いと思います。食べる場合は、午後の3〜4時に時間が、太りづらくて良いそうです。ケーキなら小さめのものか、半分〜2/3程度に留めるのが良いでしょう。余った分は、翌日のおやつにすると良いでしょう。

 

あまりガマンし過ぎるのもよくないので、工夫して量を減らして食べる時間も考えることが大切です。

 

一緒に読まれています。
ノンカフェインの水分補給なら
食事はバランス 母乳によい食事
妊婦の水分補給は非常に重要